好きなものを好きなだけ選んで下さい。他のお題と合わせて使ってもいいし、他のお題に使われてる言葉を 上手くここにある言葉に変えて下さってもいいです。ご自由に使って下さい。
というか、お題には使い辛い気がしますが・・・ 何かの参考になれば良いかなと思います。
()内は意味とか漢字の読み方になっています。
  • 永劫
  • 永遠
  • 回帰 (巡りかえること / 繰り返すこと)
  • 終天 (永遠なこと)
  • 悠久
  • 悠遠 (時間的・空間的に遥かで遠いこと)
  • 久遠
  • 深遠
  • 幽遠 (奥深く遠いこと)
  • 遥昔 (ようせき: 遠い昔 / 長い夜)
  • 遠人 (遠いところにいる人)
  • 終焉
  • 終極 (最後 / 果て)
  • 空劫 (くうごう: 世界の終わり)
  • 風花 (風に散る花 / 風の起こる前に一面にわき起こる霧 / まだら雲)
  • 氷雨 (ひさめ: あられ・ひょう・みぞれのこと)
  • 陽炎
  • 雷霆 (らいてい: 雷・いかづちのこと)
  • 地久 (ちきゅう: 大地が変わらず永久にあること)
  • 審判
  • 堕胎
  • 運命
  • 輪廻
  • 原始
  • 正義
  • 自由
  • 創造
  • 破壊
  • 煉獄
  • 予言
  • 傀儡
  • 巨塔
  • 灰塵 (灰と塵 / 滅び尽きる物 / 価値のない、取るに足らないもの)
  • 黙示 (暗黙の中に意思を表示すること / キリスト教では啓示のこと)
  • 泡沫
  • 眩暈
  • 涙珠 (るいしゅ: 涙の玉 / 涙の雨)
  • 紅涙 (こうるい: 血の涙 / 美人の涙)
  • 残夢 (見残した夢 / 目覚めても尚残る夢心地)
  • 亡国
  • 天界
  • 桃源 (俗世間を離れた平和な別天地)
  • 樹海
  • 海原
  • 水鏡 (正しく姿を映すもの / 月の別名)
  • 水花 (浮き草 / 蓮の花の別名)
  • 水月 (水に映る月 / 物事の虚しい例え / くらげの別名)
  • 水精 (水の精 / 水星 / 真珠)
  • 水葬 (死体を水中に沈めて葬ること)
  • 花月 (花と月 / 美しいものの代表 / 花を照らす月)
  • 花言 (かげん: うわべばかりの言葉)
  • 花天 (花が空いっぱいに咲くこと)
  • 花冠 (美しい冠 / ひとつの花の花びらの集まり)
  • 花魁 (おいらん: 地位の高い遊女)
  • 空曲 (大空の一隅)
  • 空言 (うそ / 虚言 / 実行力のない言葉)
  • 空漠 (何もない砂漠 / とりとめのないこと / 果てしなく広いこと)
  • 空華 (くうげ: 霞んだ目で空中を見るとちらちらと花の様な物が見える。そのように煩悩によって起こる妄想の事)
  • 空蝉 (うつせみ: 蝉の抜け殻 / 魂が抜けた虚脱状態の身)
  • 星冠 (星のように煌く冠)
  • 星彩 (星の光のこと)
  • 星宿 (星座のこと)
  • 星霜 (移り変わる年月のたとえ)
  • 星夜 (星の光が明らかな夜 / ほしづきよ)
  • 天花 (てんか: 雪の別名)
  • 天弓 (てんきゅう: 虹の別名)
  • 天女 (織姫星の別名 / 天界に住む乙女 / 美女のたとえ)
  • 天涯 (空の果て / 極めて遠いところのたとえ)
  • 天空
  • 氷肌 (ひょうき: 清らかな肌 / 雪の肌)
  • 花唇 (かしん: はなびら / 美人の唇のこと)
  • 玉尖 (ぎょくせん: 美しい指)
  • 雲鬢 (うんびん: 美しい黒髪)
  • 絢爛 (きらびやかに輝いて美しいこと)
  • 天帝 (宇宙を主宰する神 / 仏教では帝釈天のこと)
  • 聖帝
  • 皇帝
  • 女帝
  • 炎帝 (炎・夏を司る神)
  • 戦神
  • 女神
  • 水神
  • 雷神
  • 四神 (青竜・朱雀・玄武・白虎の総称)
  • 賢者
  • 聖者
  • 愚者
  • 使者
  • 死者
  • 寵姫
  • 美姫
  • 歌姫
  • 舞姫
  • 妖姫 (人を惑わす妖艶な姫)
Yggdrasil